株を始めたばかりの方が株式投資をする狙い

男は度胸、女は金融 > 注目 > 株を始めたばかりの方が株式投資をする狙い

株を始めたばかりの方が株式投資をする狙い

株を始めたばかりの方が株式投資をする狙い目というのは、みんなが株式投資に関心を失くし、株式市場が閑散となっている時なのです。



このような時期だと、どの銘柄もありえないほど安値で株価が放置状態になっているので、優良銘柄を買うには絶好の時期だと思うからなのです。

私は、とある企業の株主に対する優待制度が貰いたいために株式投資を始めたビギナーです。

いよいよ最近、株式を購入したり、売ったりするのが苦痛に感じなくなってきました。



株主優待制度も多種多様で、株式を保有している会社の商品がもらえたり、割引された価格で買い物ができるので、どの銘柄に投資しようか悩んでしまいます。



株の初心者が初めから難しい売買をすることは避けた方が安全です。例えばの話、株では空売りをして利益を得るやり方があります。



空売りというのは、売りから始める信用取引です。空売りであれば、株価が下落した場合でも利益を得られるのです。ただ、リスクもあるので、空売りは株の売買に十分なじんでからするべきでしょう。株を始めたばかりの者は買い方がわからないものでしょう。



証券会社の人間から話を聞かせてもらったり、株式投資を行っている知人に詳細を話してもらうなどして、株式の買い方を教わると良いでしょう。


また、デモトレードの力を借りて、学んでみるのも一つの方法かもしれません。株式を売ったことで、利益が出た時の税金は申告分離課税が原則となるのですが、証券会社で開いた特定口座での取引の際はその人に代わり、その度に20%の税金を源泉徴収してくれるのです。
確定申告の手間がかからない手軽な仕組みですが、損失繰越などをする時には確定申告が必要となります。

私は最近、株式を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、熟読しています。


役立ちそうな本もあれば、「おやおや?こっちの本と書かれていることが違うんじゃないか?」といささか疑心を持ってしまうような本もありますが、良い所も駄目な所も全部を勉強していきたいです。私が持つ株がここのところ、上がり下がりしているので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自分でしっかりと判断をし、売ったり買ったりしています。ごくたまに失敗して、損してしまうこともありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。


この先もプラスで売り抜けられたら嬉しい限りです。これから株をやってみたいと思って現在はバーチャルの取引にて取り組んでいます。今のところ好調で、とても大きく勝ち越していますが、いざ本当の株の取引になると簡単にいかないように思います。それでも、この株のバーチャルで得た感覚というのを大事にして、本年中には、株取引をやってみようと思っています。



私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、知識を持たないまま、いきなり株を始めた素人です。はじめはまったく儲からず、含み損で苦しんでいたのですが、このところは経済が上向きなのか、私の腕があがったのか黒字になるようになれました。株の初心者の方が苦手なのは、ずばり損切りというものなのです。上がるとついつい思ってしまって、手放さない事が結構あるのです。または、損することを恐れて、さらに損失を膨らませる場合があります。絶対とか100%ということはありえないので、損失を最小限に抑える事だって株投資においてはすごく必要な事です。

ミュゼ 足

関連記事

  1. 月額定額で利用できるプリンター|ゲットワンプリンター(getoneprinter)
  2. 株を始めたばかりの方が株式投資をする狙い
  3. 感動のフラッシュモブプロポーズを実現したい
  4. フラッシュモブプロポーズで感動してもらう